NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月9日掲載>】①

【事業報告】
 桜満開!!
 I Love加賀ネット の”桜„ウオーク
・・・・・・・・・・・・・
【写 真】
  左) 北國新聞掲載記事<4月9日>
  中) 実盛塚での「篠原懐古」コーラス
  右) 「金明竹」観賞
  

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月9日掲載>】②

I Love加賀ネット 推奨「雪の科学館」近郊の”桜„名選四景
その一
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】
  左)  愛染寺の”桜„ =片山津温泉=
  中)  首洗池の”桜„ =手塚町=
  右)  実盛塚の”桜„ =篠原町=

 

   

雪  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月9日掲載>】③

I Love加賀ネット 推奨「雪の科学館」近郊の”桜„名選四景
そのニ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】
  左)  中谷宇吉郎「雪の科学館」 《入口から桜のお出迎え》=潮津町=
  中)         同         《スロープ広場は桜に囲まれて》
  右)         同         《柴山潟に面して・中央に「高峰桜》

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月6日掲載>】

「高峰桜」つぼみから開花まで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】 撮影/雪の科学館・館員  新 佳織
  左) つぼみ固し
  中) つぼみふくらむ
  右) 開花!

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月4日掲載>】

雪の科学館の"桜〟開花状況
周辺の一部に開花、「高峰桜」は「つぼみ」ふくらむ状態
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】
  左) 雪の科学館入口 一部を除いて、ほとんどの枝が「つぼみふくらむ」状況です。
  中) 雪の科学館に沿う枝木の「開花」状態。
  右) 「高峰桜」は、まだつぼみふくらむ状態です。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月4日掲載>】

第6回「桜」ウオーク/第2回「講演会」/「珈琲と音楽」 in 加賀 の三大事業を開催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その④ー1 首洗池の「絵図」紹介
【写 真】 雪の科学館を出発して、すぐ目の前にある「首洗池」。入口に案内所があり、歴史を物語る「絵図」
       が貼られています。
  左)・・・ 首洗池の入口 (桜満開時にはこのように美しい桜)
  中)・・・ 平氏の武将斎藤実盛は「この戦、もはやこれまで」と、赤地綿の直垂、黒いと威しの冑で着飾り、
       さらに老武者とあなどられては武士の恥と白髪を黒く染めて出陣しました。
  右)・・・ 迎え討つ平氏の軍勢は加賀篠原にかかる」海浜の松林に陣を立て直し、義仲軍との決戦を図り
       ました。しかし、義仲軍の勢いは予想以上に強く、しっかりした布陣も出来ず四散してしまいまし
       た。 《絵図解説より…絵図作者は、片山津中学校・大聖寺高校元教諭の画家石田成瑜先生》

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017)4月4日掲載>】

4月4日発信 その2
【写 真】④ー2
  左)・・・ 手塚太郎光森とその仲間、樋口次郎兼光は、高貴な衣装を身に着けた黒髪の武将を不思議
        に思い、近くの池で、その首を洗ってみました。すると、黒髪はたちまち白髪となりました。
       それはまぎれもなく平家の武将斎藤実盛でした 《絵図解説より》
  中)・・・ 「むざんやな 兜の下の きりぎりす」 芭蕉
  右)・・・ 義仲は、老いたる恩人の武将実盛の哀れを偲び、「むざんやな」と落涙した。その甲の下では、
       哀れを誘うようにきりぎりすが悲痛な声で鳴いている…。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017) 3月31日】

4月は I Love加賀ネットの事業も満載!!
第6回「桜」ウオーク/第2回「講演会」/「珈琲と音楽」 in 加賀 の三大事業を開催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その③ コースと首洗池・実盛塚の「桜」と国指定の「金明竹」紹介
     「中谷宇吉郎雪の科学館」を出発して~首洗池~実盛塚~国指定天然記念物「金明竹」見学へ~
【写 真】 実盛の地で「篠原懐古」の合唱を参加者の皆さんとご一緒にお歌い下さい。
 〇写真左から・・・ 首洗池➡実盛塚(コーラス「篠原懐古」をご参加の皆様とご一緒に「実盛」を偲んでい
   ただきます。その後、折り返し地点の「金明竹」鑑賞。
    

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017) 3月31日】

4月は I Love加賀ネットの事業も満載!!
第6回「桜」ウオーク/第2回「講演会」/「珈琲と音楽」in加賀 の三大事業を開催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その② コース紹介と雪の科学館周辺の「桜」
     中谷宇吉郎雪の科学館」~首洗池~実盛塚~国指定天然記念物「金明竹」
         ~「桜」の開花は当初より少し遅れる見込み?…~
【写 真】 スタートの「雪の科学館」~歴史散策地をご紹介します~
 〇写真左から・・・ 「雪の科学館」➡首洗池➡実盛塚、夫々「桜」観賞が楽しめます。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成29年 (2017) 3月29日掲載>】

4月は I Love加賀ネットの事業も満載!!
第6回「桜」ウオーク/第2回「講演会」/「珈琲と音楽」in加賀 の三大事業を開催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北國新聞社の提唱による金沢育ちの世界的化学者、高峰譲吉博士の尽力で日本から米首都ワシントンに
植えられた「ワシントンの桜・里帰り事業」の記念植樹の時、「当会」にも戴いた大切な1本。
これは、高峰博士と中谷宇吉郎・雪博士が「理化学研究所」繋がりであったことから北國新聞社にお願いを
し受けたものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【写 真】 
 「高峰桜」開花状況・・・左から2013年3月28日/2014年4月11日/2017年3月28日撮影。中谷宇吉郎「雪の
科学館」の柴山潟湖面そばに囲ってあります。
        ~今年のウオーク日にはどのような状況でしょうか…~

 

   

全部で 807 件が登録されています。[ 31-40 ]
前へ 2 3 [ 4] 5 6 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.