NPO法人「I Love 加賀ネット」は加賀の発展と心豊かなまちづくりの為に活動する団体です。
> top     > 事業報告
フォントサイズ 

【ILove加賀ネット】が計画・実施したイベントの模様など事業報告です。

 

  ■I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 2月25日掲載>

I Love加賀ネット10周年記念企画
第3回佐々木雅也「経済講演会」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【写 真】
   左・中) 開催「チラシ」
    右)  これまでの講演から

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 2月14日掲載>

雪の科学館
関西風?”雪だるま〟が「こんにちチわ!」
❅❅❅❅❅❅
  【写 真】
    左) 関西から11名のグループで来館された皆さんの”雪だるま〟作品。なかなか愛嬌のあるだるま
       サンで、思わずホッコリ微笑でしまいます。
    中) これまで展示されていた「雪のデザイン賞」上位入賞作品が期間終了となり、明かり取りの出窓
       に戻りました。久しぶりの好天と調合された、”雪風景〟が、また一段と美しく映えます。
    右) 「雪」の晴れ間の日、雪の科学館からの「白山」眺望はとても麗しく、そしてキリッとさせられる眺
       望です。
                                           ❅撮影/雪の科学館・新 佳織館員

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <平成30年(2918) 2月2日掲載>

❅青空 久しぶりに戻る
 雪の美しさを「雪の科学館」で… 
 ■NHKアーカイブ 「雪に挑む科学者たち 雪の結晶レプリカ の作成」をご覧下さい
❅❅❅❅❅❅
 石川県加賀地方は、先月中頃から本格的な「冬」となり「雪」の日が多く続いています。そんな合間の本日
 (2日)、「白山」がひと際美しく輝いています。
 「雪の科学館」から眺望する「白山」は、手前の柴山潟を通して、日々夫々の姿が眺められる絶景地です。
❅❅❅❅❅❅
 【写 真】
   左)  中谷宇吉郎記念切手<日本郵便>…・NHKアーカイブ 「きょうの蔵出しNHK…と、重ね合わせてご
       覧ください。
   中)  「雪まくり」…日本大百科全書(ニッポニカ)より➡気温が0℃に近いときき、傾斜地では、木の枝な
       どから落ちた雪塊が雪面上を転がり、ロールケーキ状に巻かれた円板や円筒形の雪の塊になる
       ことをいう。
   右)  久しぶりに青空が見え、「白山」の眺望は美しく映える・・・。      

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成30年 (2018) 1月28日掲載>】

❅雪・舞い降りる
 ~中庭:グリーンランド氷河の原~
❅❅❅❅❅❅
 中旬以降、列島各地で「大雪」となりました。「雪の科学館」周辺もすっぽり雪に覆われましたが、雲間からの冬の陽ざしに、中庭:グリーンランド氷河の原に「白雪」が輝くようにきれいです(美しい~~)。<写真右手前は館の影>
「雪の科学館」設計は磯崎 新氏。「中庭:グリーンランド氷河の原」は、中谷宇吉郎博士二女・芙二子さんの修景です。    
 【写 真】
   左)  「中庭:グリーンランド氷河の原 (1月15日午後:撮影)…写真中央の前方彼方に「白山」。
   中) 館周辺に冬鳥の「アシアト」が・・・。
   右) スクラップ帳からの記事です・・・(北国新聞「「地鳴り」欄 2014年(平成26年3月8日の投稿です。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成28年 (2016) 1月13日掲載>】その1

雪との美しい調和
中谷宇吉郎「雪の科学館」周辺
・・・・・・・・・
❅「雪の科学館」新 佳織レポート・・・本日の雪の科学館周辺の様子です。
積雪を測ったところ、館の前の道は約31㎝も積もっていました。入口フードには氷柱もいくつかできていました<12日13::05写す>
雪は降りやみ、日も少し照ってきたので一面の銀世界がさらに輝いてみえます。
夜にかけて、また雪が降る見込みですので油断はできませんが、真っ白な美しい雪景色を、私のカメラアイでお届けします。
■写真 その一
   左)から 氷柱➡1F館正面玄関から、2F入館者入口への橋ロ-ド➡館横塀から柴山潟方面への通路

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成28年 (2016) 1月13日掲載>】 その2

雪との美しい調和
中谷宇吉郎「雪の科学館」周辺
・・・・・・・・・
■写真 そのニ
   左) 水路を挟んで、左側に館、右側に柴山潟湖畔公園
   中) 駐車場広場から館東側個所を見る
   右) 2F入館者入り口からのスロープ広場 (春には”桜〟が一面に咲き誇ります)。

 

   

  ■【 I Love加賀ネット情報 <平成28年 (2016) 1月13日掲載>】その3

雪との美しい調和
中谷宇吉郎「雪の科学館」周辺 その3
・・・・・・・・・
■写真 その三 (終り)
   左) 2F来館者入口。
   中)    同 玄関軒下にツララが
   右) 館のスロープ斜面に”桜〟木々の影
      ~雪の科学館を取り巻く“景観〟も鑑賞にいらして (お越しに) くださいネ (新 佳織)~

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 1月12日掲載>

年初めから多くの皆様にご来館戴いています。関東、関西、中京方面からの遠来、
そして、金沢から福井方面から・・・と。
また、宇吉郎の二女・芙二子さんが主宰する「霧の彫刻」展(東京・銀座ギャラリー)で
開催されるなど、「冬」のこの時期、雪科学の話題に触れてください。          
                      (中谷宇吉郎・雪の科学館館長・廣瀬幸雄)

【写 真】
  左) この日(6日)の館内、雪の結晶」コーナー
  中) 「おりがみ教室」と窓越しの「霧のコーナー」も、ご家族で楽しんで戴けます。
  右) ご来館の皆様にこの笑顔で応対する新人の新さん(左)と石川学芸員(右)

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 1月08日掲載>

【週間事業報告】
01.08(日) 雪の科学館情報
写 真
   左) 雪の彫刻…中谷芙二子さんの空間芸術展 <東京・銀座> =北國新聞2018(30)01.08=
       同芸術展は3月4日まで東京・銀座メゾンエルメスフォーラムで展示
   中) 廣瀬幸雄・雪の科学館館長 <年始めに当たって>
       中谷博士の偉業を知っていただき、科学の不思議をも知っていただく館です。
       どうぞ、お気軽にご来館ください。
   右) 柴山潟~白山景観 <久振りに頂上の冠雪観る>
       柴山潟には水鳥が遊泳し、その彼方に見える霊峰「白山」の眺望は癒されますよ

 

   

  ■I Love加賀ネット情報 <平成30年(2018) 1月1日掲載>

謹賀新年
2018年 「雪の科学館」からご挨拶
❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅❅
 【写 真】
   左) 2018年元旦         撮影/中谷宇吉郎「雪の科学館」と共通画像
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   中) 雪の朝            撮影/潮津 保ライブラリーより
   右) 朝焼けの「白山」上空」              同

 

   

全部で 845 件が登録されています。[ 11-20 ]
前へ 1 [ 2] 3 4 5 次へ
 

〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉11の1番地2 (愛染寺内)     Tel 0761-74-1147   Fax 06-6863-0050

Copyright(c)2008 I Love 加賀ネット All rights reserved.